2011年12月02日

アメリカでは弱めの綿棒で耳掃除をする

英語の7つ星レストランさんの記事です。

アメリカ人の耳かき事情から少し引用させて頂きます。

アメリカ人が何を使っているかと言うと、「綿棒」 cotton swab です。

日本で売られている綿棒に比べ、この Q-tip はどうも頼りなく思えます。
コットン部分の巻きがしっかりしていなくて、すぐに形が崩れてしまうのです。

日本では約80%が、ポロッと取れる乾性タイプの耳垢の持ち主であるのに対し
アメリカ人の耳垢 earwax は、オレンジ色で湿性のネバネバタイプがほとんど・・・
それを綿棒で絡めるようにして取るので、ふんわりしていた方が取りやすいのでしょうか。


ご興味がありましたら、ぜひアメリカ人の耳かき事情をご覧下さい!

耳かきブログに応援の一票を→人気ブログランキング
posted by みなと at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237978035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック